転職を決めてからのスケジュール

 何らかの理由があり、転職を希望しても、何からどのように動けば良いのかわからない人も多いのではないでしょうか?そんな人は、まず、これからの事を書き出す事をおススメします。そして、その計画に沿って行動する事が大切です。

 

転職するまでに必要な期間

 転職するまでにかかる時間は、人それぞれです。早い人で、1週間と言う人もいますが、平均的には2か月。また、ゆとりを持って進めて行きたい人のは3か月ほどの期間をみる必要があります。

 

まず、転職先探し

 転職先を探す際は、手あたり次第探すのではなく、計画をたてて行動する事が重要です。まずは、転職先の情報収集から始めると良いでしょう。その上で、会社への問い合わせや応募。そして、応募書類を作成します。その後、面接と言う運びになるのです。

 

内定通知をもらったら

 内定通知をもらい、転職先が決まったら、ここでやっと、今の会社へ退職する旨を伝えます。退職願を提出し、退職の手続きを進めていきます。その日までは、転職する事を他の誰にも言わない方が無難です。

 

 また、転職する際は、保険や年金、税金など手続きが必要になってくるので、気を付けて行う事が大切です。

 

 また、有給休暇の残り日数などは、早めに確認しておくことで、退職する際、スムーズに進める事が出来ます。

 

 そして、無事に退職したら、新しい会社への勤めが始めるのです。